Second Life進出企業・セカンドライフ(second life)という、アメリカ リンデンラボ開発の、3D仮想空間でアバター(分身)が他のアバターとチャットや商売・取引できるMMORPG風のもの。これについて情報・裏情報・攻略を探っていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットエイジ、「セカンドライフ」活用事業を支援


ネットベンチャーへの投資事業を展開するネットエイジグループは2007年3月28日、3次元仮想空間「セカンドライフ(Second Life)」を活用した事業の支援を始めると発表した。

ここなどは、企業や個人起業家がセコンドライフ内で商売するのを手助けし、また、両替なども行う。それによって手数料を得るという、銀行のような展開を狙っているのかもしれない。 続きを読む
スポンサーサイト

セシールが「セカンドライフ」に出店、カタログや商品を展開


カタログ通販大手のセシールは、世界最大のオンライン・バーチャルワールドとして注目されている「セカンドライフ」に出店したことを3月26日に発表した。

インターネット環境で普通に通信販売しているのだからここに入るのは当然の成り行きか。
二次元でやっていたものが三次元になるのであるが、客の方は、写真で見ていた商品が立体で見ることができるのだろうか?

続きを読む

So-net SNSにSecond Life地図を設置


So-netの無料SNS開設サービス「So-net SNS」(β版)では22日、米リンデンラボ社の3D仮想空間サービス「Second Life」上の地図をSNS内に設置できる機能「SLurl小窓」(エスエルユーアールエル小窓)を追加した。「Second Life」のAPIを利用することで同機能を実現している。

SLurlはセカンドライフで実装された、3次元URLである
インターネットにおけるURLはHPを表示するだけであるが、これはセコンドライフ内の建物を視覚的に指定できる 続きを読む

電通とデジタルハリウッド、Second Life 参加企業のための研究会を設立


株式会社電通とデジタルハリウッド株式会社は8日、日本企業・団体が3D仮想世界「Second Life」内でマーケティング活動を行う際の情報交換の場として、「セカンドライフ研究会(SLSA)」を2月下旬までに立ち上げると発表した。研究会の事務局は電通内に置かれる。

この二つなら、こういったネットでの事業はお手の物だろう。
広告会社、情報処理関連会社は増加するに違いない。 続きを読む

貸し会議室ビジネスが Second Life に出店


株式会社ファーストステップは5日、3Dオンライン仮想世界「Second Life」内で貸し会議室ビルをオープンし、「ミーティングプラス Second Life 店」として営業を開始した。

これなどは、現実世界と同じような形態の事業であるが、はたして成功するのであろうか?
続きを読む

モバイルファクトリーが Second Life で口コミ広告サービス開始、第一弾はブックオフ


株式会社モバイルファクトリーは21日、3D仮想空間「Second Life」において企業向けの口コミ広告サービス「Second Buzz!!」を開始した。

料金は、広告出稿費用・参入支援コンサルティングがそれぞれ50万円~300万円とのことだが、これを高いか安いと見るかは、これからの様子を見てみないとわからない。 続きを読む

「Second LIFE」専門の企画マーケティング会社が設立


デジタルハリウッド大学大学院は、同大学院の第2期修了生がバーチャルワールド(仮想都市空間)の企画マーケティング会社を起業したことを発表した。会社名は「株式会社メルティングドッツ」。

secondlife内で企業活動を行うようであるが、このように、個人が会社を興しやすいのがここの特徴でもある。
続きを読む
Copyright © Second Lifeとは MMOセカンドライフ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。