仮想のセカンドライフとmixiの違い・セカンドライフ(second life)という、アメリカ リンデンラボ開発の、3D仮想空間でアバター(分身)が他のアバターとチャットや商売・取引できるMMORPG風のもの。これについて情報・裏情報・攻略を探っていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想のセカンドライフとmixiの違い


セカンドライフを新種のSNSと看做す見方は、米国から出てきた発想です。元来、SNSは別にシックス・ディグリーズ・コムやフレンドスターから始まったものでは無く、アフリカの都市研究から始まった社会的なネットワークを意味します。日本では単にソフトウエアの仕組みと理解されていますが、それは間違いです。

セカンドライフのようなネット上の仮想世界での社交をSNSの一種と考えるのも自然な姿の一つだと思います。


同意。単に、ネット上でのコミュニケーションをとる手段の一つと考えれば、どのような形でもいいと思う。
そもそも現在、ミクシィなどで問題になっている実名登録は、米国のSNSフレンドスターが始めた『実名原理主義』が発端でした。この時は健全な出会い系の要素も目ざしていたので実名と言うアプローチになった訳です。

あるべき自分の姿をアバターとして表現し、成りたい自分になれるセカンドライフのような社交の形態は昔からネット上で提案されていました。社交の手段としては対面の世界でも仮面舞踏会やコスプレなどがあります。


最近のミクシィは優良出会い系サイトと化しているように思われる。
ネットに慣れてないPC初心者が実名を出し、慣れている者たちが食い物にしている。
これを考えると、やはり仮想世界ではHNで動くのがよかろうと思う。

(引用:FPN
Copyright © Second Lifeとは MMOセカンドライフ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。