電通とデジタルハリウッド、Second Life 参加企業のための研究会を設立・セカンドライフ(second life)という、アメリカ リンデンラボ開発の、3D仮想空間でアバター(分身)が他のアバターとチャットや商売・取引できるMMORPG風のもの。これについて情報・裏情報・攻略を探っていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電通とデジタルハリウッド、Second Life 参加企業のための研究会を設立


株式会社電通とデジタルハリウッド株式会社は8日、日本企業・団体が3D仮想世界「Second Life」内でマーケティング活動を行う際の情報交換の場として、「セカンドライフ研究会(SLSA)」を2月下旬までに立ち上げると発表した。研究会の事務局は電通内に置かれる。

この二つなら、こういったネットでの事業はお手の物だろう。
広告会社、情報処理関連会社は増加するに違いない。
また両社は同時に、「セカンドライフ研究所ジャパン(SLLJ)」を同時期に Second Life 内に設立し、日本企業と日本人に対するサービス向上の研究及び、セカンドライフ研究会参加企業のコミュニケーション活動をサポートする。

SLLJ の活動内容は、Second Life を日本において活性化させるために必要な研究開発、企業の出店を支援するコンサルティング、3D空間のデザイン開発、デジタルショップなどのコンテンツ開発。


何も知らない一般人はただのオンラインゲームと思い、企業は将来を見据えて積極的に動いている。おかしな対比である。


(引用:http://japan.internet.com/busnews/20070208/7.html)
関連記事
http://tb.itmedia.co.jp/tbs/news/articles/0702/08/news108.html
Copyright © Second Lifeとは MMOセカンドライフ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。