「美人コンテスト」にコスプレ セカンドライフでイベントが人気・セカンドライフ(second life)という、アメリカ リンデンラボ開発の、3D仮想空間でアバター(分身)が他のアバターとチャットや商売・取引できるMMORPG風のもの。これについて情報・裏情報・攻略を探っていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美人コンテスト」にコスプレ セカンドライフでイベントが人気


コンサートから美人コンテストまで――米リンデン・ラボが提供するネット上の3次元仮想世界「セカンドライフ(Second Life)」ではイベントが盛んだ。

MMORPGではゲーム上「クエスト」なるイベントが勝手に発生するが、このSecond Life内ではそういったものがないため、各企業や個人が始めるのであろう。
実際、J-CASTニュースが以前取り上げた「NAGAYA」のほかに、日本人の人気スポットが次々と登場。日本人居住区である「MagSL Tokyo」というカテゴリーには、「Akiba」「Shibuya」「Shinbashi」「Tamachi」「Ueno」「Meguro」などなど、16もの「SIM(島)」が登場している。多くのアバターがコスプレ衣装などに身を包み、まさに「第2の人生」を過ごしている。

記者は「セカンドライフ」の「Akiba」に潜入。喫茶店で出会ったアバターにこの辺りでイベントがないか聞いてみた。

「週末多かったようですけど」「平日はあんま聞かないね」
ただ、どのアバターもイベントに参加した経験はあるようだ。ダンスパーティ、花火大会、ピアノの演奏会、歌舞伎のイベントなどなど、様々なイベントが開催されているのだという。
なかには、アバターの美貌などを競う「セカドル」(セカンドライフ・アイドル?)なども日本人居住区で開催され、人気を集めているようだ。


これらにもスポンサーが付き、広告を打ってみたり、会場でビラ配りや販売、またはチケット制で行ったりするようになるであろうと思われる。

引用
http://news.livedoor.com/trackback/3114980
Copyright © Second Lifeとは MMOセカンドライフ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。